>

歯列矯正の治療を気軽に受けるために

お口のお悩みを解決するなら歯列矯正が最適

小児歯科から成人の治療まで可能な歯列矯正

歯列矯正といっても様々な種類があります。
その中でも一般的にお子さんから大人まで幅広く矯正治療で用いられる方法がワイヤーによる歯列矯正です。
気になる歯列をワイヤーの力で矯正する方法で、ゆっくり時間を掛けながら希望とするところまで歯列の並びを整える方法として知られています。
ワイヤー矯正は歯の表面に矯正器具が見える方法と、歯の裏側に装着するタイプ、またワイヤー自体が歯の色に沿う白色に加工されているもの等、その種類も多く存在しています。
またワイヤー矯正と同様に知られているのがマウスピースによる歯列矯正です。
こちらもワイヤー矯正のように器具を装着するものですが、ワイヤー矯正と違いマウスピース矯正の場合は取り外しが可能であり、常に器具を装着することが出来ない方でも矯正を可能とする方法です。

1本だけ矯正したいという場合には

歯列全体を矯正する場合だけでなく、歯列の並びを整えるのに1本だけ矯正したいという場合もあります。
こうした場合に用いられるのがセラミック矯正です。
セラミック矯正では、対象となる歯にセラミック製の人工歯を装着します。
例えば1本だけ斜めになってしまっている場合、また隣の歯にかぶさるように生えてしまっている場合などはこうしたセラミック矯正を行うことで、全体の印象を変え、キレイな歯並びを取り戻すことができます。
セラミック矯正では、もともとの歯を活用します。
セラミック製の人工歯をもともとある歯に被せる形で矯正を行うのです。
そのためもともとある歯がセラミック矯正に対応できる強度があるのか、周辺の歯に影響がないのか等、事前にチェックしておく必要があります。


この記事をシェアする